簡単!専業主婦でもできる「マイルの貯め方」ガイド ファーストクラスで世界一周できます

世界一周 地球儀


マイルを貯め始めてから1年半で、特典航空券でファーストクラス世界一周旅行をしました。

スターアライアンス世界一周券は、搭乗クラスと移動距離により値段が違うけど、私のルートを有償で発券したら、1,141,000円。2人で2,282,000円。

それと同じ航空券を、マイルで手に入れました。
貯めたマイルは、世界一周特典航空券以外に、年末年始・お盆の帰省用航空券の購入もしています。

このように、マイルがたくさんあると、国内旅行でも、海外旅行でも、飛行機代を気にせず行くことができます。
飛行機代がかからない分、ホテルをランクアップさせたり、食事を豪華にしたりできますね。

海外旅行に興味はあるけど、長時間のフライトで疲れるのが・・・という方も、ビジネスクラスやファーストクラスだったら、行ってみたいと思いませんか?


また、マイルの利用できない年末年始やお盆の時期にも、マイルをスカイコインにすれば、航空券購入ができるので、帰省にも利用することができます。

無料で貯めたマイルをスカイコインに換える場合、保有カードにより1.2~1.7倍になるのですから、どんだけお得なんだって感じです。


わんこと遊んでいる引きこもり専業主婦が、ファーストクラスで世界一周に必要なマイルを貯めた方法をご紹介します。

◇ 目次 ◇

マイルを貯めるための基本

【STEP 1】ソラチカカードを発行

【STEP 2】中継サイトに登録する

【STEP 3】ポイントサイトに登録

【STEP 4】ポイントを貯める

【STEP 5】ポイントをLINEポイントに集中

【STEP 6】LINEポイントをメトロポイントに交換

大量のANAマイルの貯め方 まとめ





マイルを貯めるための基本



大量のマイルを貯めるための基本を説明します。


効率良くマイルを貯めるための基本ルート



ポイントサイトで貯めた「ポイント」を効率よく「マイル」に交換するだけです。

マイルを貯める方法はいろいろありますが、ポイントサイトを利用する方法だと、誰でも大量のマイルを貯めることができます。


まず、ザックリとした流れを理解してください。

ポイントサイトからANAマイルへの移行の流れ

① ポイントサイトに登録して、ポイントを貯める
② ポイントをLINEポイントに交換
③ LINEポイントをメトロポイントに交換
④ メトロポイントをANAマイルに交換

何故、このような交換を繰り返すかというと、この方法が一番「交換率」が良いからです。



ポイントサイトとは?



わんこ はてな顔


「ポイントサイト」とは、サイト内の掲載広告を利用することで、ポイントを還元してくれるサイト。
ポイントが貯まると、現金・電子マネー・商品券・他サイトポイントなどへ交換できます。



ポイントサイトの仕組み



ポイントサイトの仕組み


ポイントサイトの会員であるユーザーが、掲載案件(ショッピング、カード発行、会員登録、資料請求、口座開設)を利用。

ユーザーの利用に応じて、スポンサーである広告主は、広告掲載料をポイントサイトへ支払い。

ポイントサイトは、報酬である広告掲載料の一部を、案件利用者であるユーザーにポイントで還元。

広告主は、新規顧客の獲得ができ利益の向上になり、ポイントサイトは、報酬とポイント還元の差額が利益になり、会員ユーザーは、ポイントがもらえて、三者それぞれに利益があるのです。

このように、ポイントサイトの仕組みは、きちんとしたビジネスです。




それでは、ここから実践です。

【STEP 1】ソラチカカードを発行



ソラチカカード
陸マイラー必須 ソラチカカード
高レートでマイルに交換するには、ソラチカカードが必要です。
言い換えれば、ソラチカカードがなければ、高レートにならないってことです。


ソラチカカードは、カード名で分かるように、空=ANA 地下=東京メトロ のカードで、メトロポイントが貯まります。このメトロポイントを交換率90%で、ANAマイルにすることができます。
20,000メトロポイントが、18,000ANAマイルになります(交換上限、1ヶ月 20,000メトロポイント)

例えば、ポイントサイトの10,000ポイントをANAマイルに交換する場合
・LINEポイント → メトロポイント経由 8,100マイル
・直接ANAマイルに交換 5,000マイル
10,000ポイントで、3,100マイルも差があるのです。

ソラチカカードは、絶対に必要なカードです。
申請をすんなり通過させるために、早めに発行しましょう。


ソラチカカード発行前の注意点



ANA マイ友プログラムに登録している人に紹介してもらうと500マイルもらえます。
「マイ友プログラム」とは、ANAマイレージクラブ会員からの紹介されて、対象カードに入会すると紹介者・入会者それぞれにマイルがもらえるのです。
登録するだけでもらえるボーナスマイルなので、もらっておきましょう。

ですが、ちょっと待ってください!

もし、マイル還元率の高い「ANA VISA ワイドゴールドカード」を申し込むつもりがあるなら、ソラチカカードよりもANA VISA ワイドゴールドカードを先に発行しましょう。

ANA マイ友プログラムは、何枚発行しようと最初の1枚しか適用されません。
ソラチカカードは500マイル、ANA VISA ワイドゴールドカードは2,000マイルなので、ANA VISA ワイドゴールドカードを先に発行した方がお得なのです。

家族でマイ友プログラムを利用することができるので、例えば、夫がANA VISA ワイドゴールドカードとソラチカカード、妻がソラチカカードを発行する場合には、妻が誰かのマイ友プログラムでソラチカカードを発行後、妻のマイ友プログラムで夫がANA VISA ワイドゴールドカードを発行しましょう。

この場合、妻はソラチカカード発行500マイル+マイ友プログラム2,000マイル、夫はANA VISA ワイドゴールドカード発行2,000マイルがもらえますね。

マイ友プログラムは、家族間の紹介OK、最初の1枚だけが対象です。



ソラチカカードが届いたらやること



・裏面にサインをしましょう
クレジットカードが届いたら、当然のことですね。

・JCBの会員専用Web 「MyJCB」に登録しましょう。
はじめてのJCBの場合、新規でMyJCBアカウントを作りましょう。
すでにアカウントがある場合「おまとめログイン設定」をしましょう。
MyJCB会員専用Web

・To Me Card会員専用サイトに登録しましょう。
お客様番号(半角10桁):ソラチカカードの表面に記載
確認番号:生年月日の月日 例えば、10月5日なら1005
To Me Card会員専用サイト

・ANAマイル口座を統合しましょう。
ANAのクレジットカードを発行すると、そのたびにANAマイレージクラブの番号が作成されて、各番号ごとにマイルが貯まります。2枚以上のカードがあり、マイレージクラブの番号が複数ある場合には、統合しておくと便利です。
ANAマイル口座統合お手続き



【STEP 2】中継サイトに登録する



LINE アプリをダウンロード


LINE ライン
LINEポイント利用のために、LINEアカウントが必要なので、LINEアプリをスマホに入れましょう。



PEXに登録


PEX
ポイントサイトのポイントをLINEポイントに移行するために必要な中継サイトなので、登録する。



VISA ワールドプレゼント


ワールドプレゼント 三井住友VISAカード
すでにVISAカードを保有していれば、利用可能か確認する。
VISAカードを持っていないなら、ポイントサイトを経由させて、早めにVISAカードを発行しましょう。
ワールドプレゼント対象のカードであることを確認すること。




【STEP 3】ポイントサイトに登録



マイルの源泉ポイントを獲得するために、ポイントサイトへ登録。

ポイントがたくさん貯まり、マイルへの交換ルートのあるポイントサイトへ登録しましょう。

ポイントサイトはたくさんあり、どのサイトに登録すれば良いのか迷いますね。
初心者が利用しやすく、安心安全なポイントサイトをご紹介します。


中継サイトになる ポイントタウン(PointTown) 



ポイントタウンは、ポイントサイトとしての役割と、LINEポイントへ交換できる中継サイトの役割の両方を兼ね備えたサイトなので、必ず登録してください。

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換するには、LINEポイント→メトロポイントと経由させる必要があります。

そのLINEポイントに直接ポイントが交換できるサイトは「ポイントタウン」と「Gポイント」の2つだけで、どちらを利用しても良いのですが、初心者の場合「ポイントタウン」が、おすすめです。

理由は2つ。

①「ポイントタウン」には、外食モニター、食品モニター・レシポがある。
②「Gポイント」は、広告利用をしないと交換手数料5%が取られてしまう。

ポイントサイトのポイントをLINEポイントに移行するまでに、何度も交換をしなければなりません。
中継サイトが2つあると、ポイント管理が面倒になるので、まずは「ポイントタウン」で慣れましょう。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン クリックでポイントタウンの登録画面になります。


初心者にわかりやすく利用しやすい ハピタス



まずは、初心者にわかりやすいハピタスに登録して、ポイントサイトへの理解を深めましょう。

おすすめポイント①

ハピタスのポイントは、1ポイント=1円と非常にわかりやすいです。
他のポイントサイトでは、10ポイント=1円、2ポイント=1円のものもあり、
いくらなの?と考えなければならなかったりしますが、1ポイント=1円は、間違えることなく利用することができます。

おすすめポイント②

ハピタスには、お買い物あんしん保証があります。
ハピタスを経由したのに、通帳に記載されなかったお買い物にポイントを付与する「通帳記帳保証」
判定までの期間を過ぎているのに、有効にならないお買い物にポイントを付与する「判定機関保証」

ポイント獲得条件を満たしているのに、ハピタスポイントが反映されないとガッカリしますよね。
そんなことがないように、安心して利用できる制度です。


おすすめポイント③

他のポイントサイトと比較して、同じ案件での獲得ポイントが高いことが多いです。
同じ案件でも、各ポイントサイトによって、獲得条件や獲得ポイントに違いがあります。

不定期に開催される「みんなdeポイント」は、短期間だけポイントアップしたお得案件が紹介されるので、こまめにチェックしましょう。


おすすめポイント④

ハピタス堂書店」が、魅力的。

ハピタスの「ハピタス堂書房」経由で書籍を購入すると、ハピタスポイントが購入額の3%(3~7%に変動あり)もらえます。そして、送料無料なのです。


以上が初心者に使いやすいハピタスのおすすめポイントです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス ハピタス クリックでハピタスの登録画面になります。



ポイントサイトに登録する前に考えること



ポイントサイトの紹介をしているサイトで 「ここから登録すると〇ポイントもらえます」って書いてありますよね。そのバナー(紹介用URL)からポイントサイトに新規登録すると、紹介者にポイントがもらえるシステムが「友達紹介」です。上にある「ポイントタウン」「ハピタス」のバナーがそれです。

「友達紹介」でもらえる報酬ポイントには、「友達紹介報酬」と「友達還元報酬」の2種類があります。

「友達紹介報酬」は、友達が新規登録して条件を満たせば、ポイントがもらえます。

「友達還元報酬」は、紹介で新規登録した友達が獲得したポイントに応じて、紹介者にポイントが還元されるものです。
ん、ねずみ講的なアレなの?
それっぽい感じがしますが、全然違います。
友達の獲得したポイントの中から、紹介者にポイントが上納されるのではなく、友達の獲得ポイントは友達のもの、紹介者に還元されるポイントは、ポイントサイトがらの報酬なので、誰も損をしません。

これから言いたいことが、わかりましたね?
家族で利用する場合には、どちらかが紹介者になって、友達還元ポイントをもらえるようにしましょう。

うちは、まず私が陸マイラーシステムを教えてもらったサイトから登録して、登録後に私から夫を紹介したので、私の獲得ポイントの「友達還元ポイント」は紹介者さんに、夫の獲得ポイントの「友達還元ポイント」は私がもらえます。

ポイントサイトへの登録は、1人につき1アカウント。複数アカウントを持つことはできないので、どう登録したらポイントを多く獲得できるか考えてから登録しましょう。

自分の活動で誰かのポイントが増えるのが嫌だから、直接登録するという人がいます。人それぞれ、それでも良いと思います。ですが、ポイントを貯める上に、陸マイラーさんの情報が本当に役に立つんですよ。情報提供のお礼と思って、どのサイトからでも良いの「友達紹介」で登録してほしいと思います。自分のポイントが、減ってしまうわけではないのですから。

※ 同一の端末、同一IPアドレスの登録は、禁止されてる場合があるので、注意しましょう。



【STEP 4】ポイントを貯める



ポイントサイトを利用して、ポイントを貯めましょう。

まずは、ポイントサイトに慣れるために「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」などを、いつも利用している通販サイトをポイントサイト経由で利用してみましょう。利用額に応じてポイントが還元されます。
還元率は高くありませんが、ポイントサイトに慣れるには、ちょうど良い案件です。

クレジットカード発行やFXなどの高ポイント案件は、1人1回のみ利用可のものが多く、ポイント獲得に失敗すると二度目がないので、非承認にならないようポイントサイトに慣れてから利用しましょう。


ポイントサイト利用ガイド <ショッピング>



どのポイントサイトでも利用方法は同じなので、ハピタスで紹介します。

利用頻度の高い「楽天市場」を例にします。
楽天市場で購入すると楽天ポイントがもらえますよね。ポイントサイトを経由させると、ポイントサイトのポイントもらえるし、クレジットカード決済をすれば、クレジットカードのポイントももらえます。
また、楽天市場は、楽天アプリを利用すると、楽天ポイントの倍率が上がります。


① 案件を検索します。検索窓に「楽天市場」と入力します。

ハピタス 案件検索方法


② 「楽天市場」の検索一覧から、利用したい案件の「ポイントを貯める」をクリックします。

ハピタス 案件検索方法

※ 「続きを読む」をクリックして、詳細・獲得条件・注意事項をきちんと確認しましょう。

③ 「楽天市場」でいつも通りの購入手続きをすれば、OKです。

※ 注意点
楽天サイトに移動後、商品の比較検討をしたり、レビューを見たりしているとポイントの獲得ができない場合があります。私は、パソコンで比較検討して、購入商品が決まったら、買い物かごに入れて閉じます。Cookieの削除の行い、スマホのハピタス経由で、「楽天アプリ」で、買い物かごに入ってる商品の決済をしています。
この方法で、確実にポイントが獲得でき、楽天ポイントの倍率も2倍にしています。

楽天アプリで、楽天通常ポイントを2倍にする方法

ポイントサイト経由で楽天市場を利用すると、ポイントサイトのポイントと楽天ポイントがもらえます。また、楽天アプリを利用すると、楽天の通常ポイントを2倍にすることができます。


※ ポイントサイト経由で「楽天アプリ」を利用する手順 ※

まず、スマホに楽天アプリをダウンロードをしておきましょう。

楽天アプリを経由させる方法 ハピタス
① スマホのハピタスにログイン

「楽天市場」を検索
「ポイントを貯める」をタップします。




② 「楽天市場サイト」の下の方にある「楽天グループサイト」のタブをタップして「サービス」→「アプリ」に変更します。「アプリ」に切り替えして「楽天市場」をタップします。

楽天アプリを経由させる方法 サービスとアプリを切り替える


楽天アプリを経由させる方法 アプリを開く
③ 「開く」をタップする
「楽天アプリ」が開くので、いつも通りの購入手続きで、楽天ポイントの倍率が2倍になります。

※ 楽天アプリから月1回購入すれば、条件クリア




<<その他、検索案件が決まっていない場合の検索方法>>

サイトの一番上にある「ショッピングでためる」「サービスでためる」をクリックすると、カテゴリが表示されるので、その中から好きなものを選択してクリックすると、検索結果が一覧で表示されます。

案件検索方法


今回、ハピタスで説明しましたが、ポイントサイトの使い方は、どこもほとんど同じです。
検索して、案件を探して、利用する、同じ流れです。

「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」などで、ポイントサイトに慣れたら、「クレジットカード発行」「FX」などの高ポイント案件に挑戦してください。この高ポイント案件を利用しないと、たくさんのポイントを貯めることはできません。
高ポイント案件は、1人1回がほとんどなので、ポイントが非承認にならないように、慎重に利用しましょう。

同じ案件でも、利用時期により獲得ポイントは変動します。高ポイントのときに利用したいですよね。
利用予定案件のポイント変動をチェックしてると、グ~ンと上がるときがあります。待って、待って、結局下がったり、案件自体がなくなる場合もあるので、それはもう、運として言いようがありませんが、チェックをすることは重要です。


ポイントサイト利用ガイド <モニター>



モニター案件は、覆面調査員です。

① お店を選択
利用したいお店や商品を選びます。

② 申込み抽選
応募条件を確認して、応募するとすぐに抽選で当落がわかります。

③ モニター調査
モニターの条件とアンケート内容を確認して、モニターをします。

④ アンケートとレシート等の証明書提出
マイページよりアンケート、レシート等の提出します。

⑤ ポイントもらえます
アンケートの内容等を確認後、規定のポイントがもらえます。
ミニター条件が合っていない場合には、ポイント付与はありません。
平日利用が条件だったのに、土曜日に利用したとか、支払いはクレジットが指定されていたのに、現金で支払ってしまったなどの失敗談もありますので、利用前に再度、利用条件とアンケート内容を確認するようにしましょう。



<ポイントタウンのモニター案件検索>

① TOPページ 「モニター」 クリック

ポイントタウンTOP画面からモニターへの移動



② 検索窓で、都道府県・地域エリア・カテゴリ・キーワードを入力し検索 気になる案件をクリック

モニター案件の検索方法



③ お店の詳細、ポイント数、アンケート・レシート提出期限を確認して、条件が合えば「応募に進む」

モニター案件


④ 詳しいモニタールールを確認して、「応募事前質問」の答えて「応募」します。

モニタールールでは、対象端末・来店人数・応募資格・ 飲食内容・来店前に行う事(電話予約など)・初心撮影の方法・ 支払い方法・ 来店証明(レシートまたは領収書)・ 提出物・注意事項などがあるので、よく確認してください。


⑤ 「応募」するとすぐに当落のわかるので、当選したら、期限内にミッションをクリアしましょう。


※ モニターの高ポイント案件 ※
高ポイント モニター案件例
美容系のモニター案件は、高ポイントが多いです。

利用サロンが決まっていないなら、利用してみるのもいいかなぁ~と思います。
失敗しちゃっても、髪の毛すぐに伸びるし(笑)
これ、学生時代に住んでたところの徒歩圏内だ。
あの頃あったら、利用してたなぁ。




ここでは中継サイトにもなる「ポイントタウン」で説明しましたが、モニター案件のあるポイントサイトは他にもあります。モニター案件は、応募しても当選するとは限らないので、落選した場合には、他サイトから応募してみると良いと思います。

【モニター案件のあるポイントサイト】
ポイントインカム  ▶GetMoney  ▶ちょびリッチ



ポイントサイトを利用する上での注意点



・ 案件の詳細やポイント獲得条件をきちんと確認しましょう。
・ 案件を利用する前に、Cookieの削除をしましょう。

ポイントを確実にもらうために、注意しましょう。
ちょっとしたミスでポイントが無効になったら、ガッカリしますからね。


【STEP 5】ポイントをLINEポイントに集中



各ポイントサイトのポイントを、中継サイトとなる「LINE」に集めます。
最初の説明では、ポイントサイトからLINEポイントへの移行を簡単に記載しましたが、実際には、交換を何度もしなければなりません。

ポイントサイトからLINEポイントへの移行の流れ

ポイントタウン経由
ポイントサイト → PEX → ワールドポイント → ポイントタウン → LINEポイント

Gポイント経由
ポイントサイト → Gポイント → LINEポイント

「モッピー」「ちょびリッチ」は、「PEX」にも交換可能なので、「ポイントタウン」経由だけで十分だと思います。「Gポイント」から「LINEポイント」へは、交換手数料5%が必要(広告利用で返還)
ポイントが貯まり始めると、上限が設けられてるメトロポイントからANAマイルへ交換待ちになるので、LINEポイントへ早く交換する意味はなくなります。

何度も交換することから、複雑そうにみえますが、覚えると簡単です。


「ポイントサイト」から「PEX」へ交換



ポイント交換から「PEX」を選択して、交換をします。

ここでは、ハピタスを例にします。
ハピタスは、1ポイント=1円、PEXは、10ポイント=1円 なので、300pt→3000ポイントは、等価交換になります。
「交換申込み」をクリックして、移行手続きをしましょう。

ハピタスからPEXへ交換


「PEX」から「ワールドプレゼント」へ交換



「交換先をみつける」から「ワールドプレゼント」を選択して、交換をします。
PEXは、10ポイント=1円、ワールドポイントは、1ポイント=5円なので、1000p→20pは等価交換になります。

ここで、ちょっと注意!
交換先に「LINEポイント」がありますが、等価交換にならないので、間違いないようにしましょう。

PEXからワールドポイントへ交換


「ワールドポイント」から「ポイントタウン」へ交換



ワールドポイントからポイントタウンへ交換
「ポイント交換」から「ポイントタウンポイント」を選択して、交換をします。

ワールドポイントは、1ポイント=5円、ポイントタウンは、20ポイント=1円なので、1p→100pは等価交換になります。




「ポイントタウン」から「LINEポイント」へ交換



「ポイント交換」から「LINEポイント」を選択して、交換をします。
ポイントタウンは、20ポイント=1円、LINEポイントは、1ポイント=1円なので、200pt→100ポイントは等価交換になります。

ポイントタウンからLINEポイントへ交換


各ポイントサイトで貯めたポイントの交換を繰り返して 「LINEポイント」へ集めます。



【STEP 6】LINEポイントをメトロポイントに交換



「LINEポイント」へ移行させたポイントを、「メトロポイント」→「ANAマイル」へ移行させます。


「「LINEポイント」から「メトロポイント」へ交換



LINEポイントからメトロポイントへ交換
「LINEポイント 使う」から「メトロポイント」を選択して、交換をします。

LINEポイントもメトロポイントも、1ポイント=1円で、300ポイント→270ポイントの90%交換になります。


これまでの交換は、全て等価交換でしたが、LINEポイントからメトロポイントへの交換では、90%と目減りしてしまいます。
しかし、今の交換ルートでは、この方法が一番、高レートなのです。



「「メトロポイント」から「ANAマイル」へ交換



「メトロポイント移行申請」から「ANAマイレージクラブ」を選択して、交換をします。
100ポイント→90マイルになるので、90%交換になります。

ソラチカカード メトロポイントをANAマイルに交換 90%


マイルへの移行申請をしたら、あとは待つだけです。


大量のANAマイルの貯め方 まとめ



ポイントサイトからANAマイルまでの流れ
上記説明では、わかりやすいように、ポイントサイトをまとめたり、流れを分けたりしましたが、ポイントサイトからANAマイルまでの一連の流れは下記のようになります。

ポイントサイトからANAマイルへの交換ルート

何度も交換を繰り返して、やっとマイルになります。

ポイントサイトの10000ポイントを、8100マイルにするには、この交換方法しかありません。
100×0.9×0.9=81 交換率81%で、減ってしまいますが、ほかの交換方法だと50%、70%になるので、交換率81%は、高レートなんです。

ポイントサイトを利用してポイント貯めることも、ポイントの交換も難しくありません。
ただ・・・メンドクサイ(笑)
「ポイントサイト」から「LINEポイント」に交換するまでが、長い。
でも、この面倒くさいところも含めて、楽しんでマイルを貯めましょう。

以上、初心者にもわかる大量にマイルを貯める方法ガイドでした。


コメントの投稿
非公開コメント

おすすめ記事
初心者ガイド 簡単 マイルの貯め方ガイド
ファーストクラス 世界一周 チケット予約方法 ファーストクラス 世界一周旅行記
プロフィール

椎由 レイラ


名前  椎由 レイラ
わんこと生きてます

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングサイト
 
 
リンク
ブログ村に参加中
おすすめ