【ファーストクラス】世界一周特典航空券をANAマイルで発券!スターアライアンス 欧州途中降機4回

地球儀

兄の帰省のために貯め始めたANAマイル。

帰省費用が簡単に捻出できるようになっただけでなく、余ってしまった。

どこか行こうかと、空席状況を調べていたら、NY便ファーストクラスに2席の空席を見つけました。
(空席カレンダーは空席待ちの△でしたが、個別に検索すると空席になってました)

空席を見つけて、一般会員の私がスターアライアンス世界一周特典航空券を発券するまでのお話です。
◇ 目次 ◇

1.スターアライアンスの世界一周特典航空券のルール

2.世界一周のルート計画
3.世界一周特典航空券の予約方法

4.世界一周特典航空券の発券
5.ルフトハンザ航空 特典航空券でファーストクラスの予約方法


スターアライアンスの世界一周特典航空券のルール



ざっくり言っちゃうと、太平洋と大西洋を飛行機で1回横断して出発地に戻ることです。



細かいルールはあるけど、大まかなルールとポイント!



・全旅程の距離により必要マイル数が決まる。
陸路移動分やスターアライアンス以外の航空券利用分は、必要マイル数に含まれない。

・太平洋、大西洋を1回ずつ飛行機を利用して横断すること。

・ルートは、東回り・西回りのどちらか一定方向のみで、逆戻りはできない。
エリア区分があり、そのエリア内は逆行可能。つまり、エリア間の横断は1回のみということ。
※エリアについては、細かい規定がありますので、ご確認ください。

・最大12フライト、地上移動は4回まで(地上移動分は、マイル数に入らない)

・出発地と最終帰着地の間で最大8回の途中降機が可能(欧州は3回、日本国内は4回までOK)
日本国内の途中降機が4回までできるので、世界一周の前後で国内旅行をすることができます。



欧州の途中降機は3回までなんですけど、今回途中降機4回の世界一周券が発券できました。
狙ったわけではなく結果的にそうなっただけですが、その方法を追記しておきます。

乗り換えで24時間以上滞在が途中降機なので、まず24時間以内の乗り換えで発券します。
そしてその後、24時間以内を24時間以上の日時に変更すると、途中降機回数が増えます。
(発券後の日時変更は可、諸税等は再計算)

変更後に途中降機4回に気が付いたので、ANAに聞いたら、今回はOKですと確認できました。
今回たまたまできただけで、本来は3回までなので、計画は自己責任でお願いします。


・出発国を終点とし、出発便の搭乗日から帰国便の搭乗日まで最低10日間あること。

・有効期限は、旅行開始日から1年間(発券から1年以内に旅行を開始することが必要)

・出発国を日本以外にして、途中別便で一度帰国し再度戻り、世界一周の続きをすることが可能。

・スターアライアンス加盟航空会社のみ対象


スターアライアンス加盟航空券




世界一周特典航空券で利用できないもの



・ルフトハンザドイツ航空便名およびエティハド航空便名のバス

・シンガポール航空の一部機種のスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラス
 (A350-900、A380-800、B777-200ER、B777-300ER)

・中国国際航空の北京―平壌区間

・マカオ航空の9000番台の便

・ハワイアン航空をご利用の場合は、ハワイ諸島内路線の旅程に限る

・エバー航空のエリートクラス

・スイス インターナショナル エア ラインズのファーストクラス


ANAの特典航空券ですから、利用制限があって当然ですね。
これら以外の便を使って、計画をたてましょう。



発券についての注意点



・全ての便の予約が出来なけれは、発券できない(空席待ちはできない)

・発券後、日付の変更は可能だが、航空会社や経由地の変更は不可。

・発券後、出発までの日時変更をした場合、諸税等の計算をし直し、差し引きされる。

・発券後のキャンセルは、3,000マイル(諸税等は2,160円の手数料以外が返金)

・国内線の特典航空券が利用できない期間は、世界一周券での利用もできない。


国内線特典航空券 利用できない期間




世界一周のルート計画



まずは、スターアライアンスBook&Flyツール で、計画を立てます。
行きたい都市を結んで行き、フライトを確認します。

スターアライアンスBook and Fly  シミュレーション


・どんなルートがあるのか?
フライトの選択をすると、フライト情報(航空会社、機材、フライト時間)がでます。

・どのくらいのマイル数が必要になるのか?
全てのフライトを選択したら、必要マイル数が表示されます。

・諸税等がいくらくらいなのか?
別途、諸税等(空港施設使用料、現地空港諸税、燃油サーチャージ等)が、かかります。


有償航空券用のサイトなので、空席があっても特典航空券の枠があるわけではないので、ざっくりと。


スターアライアンスBook&Flyの使い方については、関連記事を参考にしてください。
関連記事:世界一周ルート作成に便利 スターアライアンスBook&Flyの使い方ガイド


世界一周特典航空券の予約方法




大まかな計画ができたら、ANAに電話します





カードデスク 0120-029-747(24時間 年中無休)

0570-029-767(全国一律料金)
東京 03-6741-6683 札幌 011-726-6100
福岡 092-731-5700 名古屋 052-586-1717
大阪 06-7637-6673 沖縄 098-867-4560

ナビダイヤル0570は、「かけ放題プラン」除外なので、ご注意ください。
無料のフリーダイヤルや、「かけ放題プラン」の対象になる番号を利用するほうがお得です。



希望のルート、日時を伝えて、空席状況を確認してもらいます。


一般会員である私に開放されてる特典航空券の枠は狭い上、夫との2席分なので、長距離フライトの空席を調べてもらい、そのあとで、行きたい都市を結んで行く方法で調べてもらいました。

まずは、見つけてたNY→日本 ファーストクラスを仮押さえ。

このフライトが最終国際線になるので、その日から10日さかのぼった日から1週間以内を出発日として、【日本→ヨーロッパ ビジネスクラス以上】の条件で探してもらいましたが、羽田→フランクフルト ビジネスクラスが1便のみ。

出国便 日本→フランクフルト

帰国便 NY→日本

この2便の日時が決まったので、次はヨーロッパ→NY便

フランクフルトのルフトハンザファーストクラスラウンジを利用してみたかったのですが、ビジネスクラスに空席がなく、エコノミーのみ。
2週間前にならないとファーストクラスの特典枠が開放されないと言われているルフトハンザ航空。
ビジネスクラスの予約が取れれば、アップグレードの可能性があります。
でも、エコノミーは、ビジネスクラスにも空席がでなかった場合を考えると、長時間のフライトでエコノミーは、リスクが高いのであきらめます。

ユナイテッド航空以外でヨーロッパ→NY便を探してもらったら、オーストリア航空のウィーン→NY便のビジネスに空席がありました。(ファーストクラスの設定がないので、アップグレードの可能性なし)
日時にも幅をもたせ、経由OKで、探してもらっても、オーストリア航空のみ。
特典航空券で、ビジネスクラス以上の長距離フライト2席って、なかなかありませんね。

大きな移動が決まれば、ヨーロッパ内(フランクフルト~ウィーン)の移動を決めます。

候補は、ロンドン・パリ・ローマでしたが、テロがあったばかりのパリを外して、ロンドンとローマ。

フランクフルト→ローマ

ローマ→ミュンヘン→ロンドン

ロンドン→ウィーン

それぞれビジネスクラスを取ることができましたが、エコノミーと同じ席で、3席の真ん中を空席にした「なんちゃってビジネス」もありますが、オールOK!

成田到着後の伊丹便に空席なしで、陸路羽田まで行き、羽田→伊丹となりました。

予定ルートとはかなり変更があったので、飛行距離が心配になりましたが、良い感じの19,552マイル。
飛行距離が18,001~20,000マイルなので、必要マイルは180,000です。
ファーストクラスが1便だけなので、NY→成田便をビジネスクラスに変更すれば、115,000マイル。
でも、ファーストクラスに乗ってみたかったし、羽田→フランクフルトのファーストクラスが開放されるかもしれないから、ファーストクラスにします。

スターアライアンス世界一周特典航空券 必要マイル数


全てのフライトの仮予約までに、1時間かかりました。

途中「検索に時間がかかり、電話代がかかりますから、一旦切って、お掛け直ししましょうか?」と言われて、「0120」で掛けてるのに電話代がかかるのか、確認してもらいました。
固定電話からの0120フリーダイヤルなので、無料。
「0120」も「0570」も同じところに掛かるので、勘違いしましたとのことでした。


予約時に質問した内容と回答



・陸路(例えばロンドン→パリ移動)移動距離もマイルに積算されるのか?
→陸路移動分は、マイル計算に入らない。

・ロンドン→パリの航空券を予約しておいて、陸路移動をしたらどうなるのか?
→予約したフライトどおりに利用しなければ、搭乗しなかった便以降の航空券が無効になる。

・途中でフライトの変更は可能か?
→航空会社、経由地の変更はできないが、日時の変更は可能。

・日本を出国後、フライトの変更はどこでするのか?
→ANAへ電話をする。

・キャンセルはいつまでできますか?
→世界一周券の第1便出発まで。

・キャンセルをした場合、一部のフライトの予約を残すことができるのか?
→できない。

・成田→伊丹便に空席ができた場合、諸税等の計算をやり直すのか?
→1便の出発前なら、再計算して差し引き。



仮予約後に諸税等の連絡があります



仮予約をして、3時間後に諸税等のお知らせ電話がありました。

飛行距離は19,552マイルで、必要マイルは180,000マイル
諸税等(空港施設使用料、現地空港諸税、燃油サーチャージ等)89,840円×2人分
4日後の10時までに決済しなければ、自動キャンセルとなりますとのことでした。



仮予約後にルート変更をしました



決済前に、予約便を1日ずらしたところ、諸税等が89,840円が76,770円に!!!

同じ時間の便を1日ずらしただけなのに、13,000円も安くなるの?
その間の為替の動きも、微々たるもんなのに、何故なのか・・・
何度も、相談したり、質問したりしてて、わかりました。

ウィーン滞在が、ウィーン着12:25 翌10:45発 24時間以内でしたが、1日ずらしてウィーン2泊にしたので、24時間以上になったのです。
このように、24時間以内が24時間以上になったり、24時間以上が24時間以内になったりすれば、金額の変動も大きいけど、そうでなければ、為替変動のみなので、諸税等の変動もちょっとだけなんだって。
でも、変更後の金額は計算しないとわからないので、変更前と変更後の比較ができないの難だよね。

※この日時変更により、ヨーロッパでの途中降機が3回が、4回になりました。




世界一周特典航空券の発券



発券後のルート変更は、諸税等の再計算があるので、発券するまでによ~く考えましょう。
と言っても・・・キャンセルは3,000マイルと手数料の2,160円なので、大したことないんだけどね。

いつもの 0120-029-747 に電話して、発券をお願いします。

諸税等はカードで支払い、すぐに180,000マイルが引き落とされます。

程なくして、メールが届くので、内容を確認して、座席指定をしました。



特典航空券で発券した世界一周券
スターアライアンス世界一周特典 旅程


<その後>
ルフトハンザ航空 羽田→フランクフルトは、2週間前にビジネスクラスからファーストクラスに変更
関連記事:ルフトハンザ航空 特典航空券でファーストクラスの予約方法

旅行最終便の成田→羽田の空港間移動も、成田→伊丹に変更することができました。
関連記事:成田→伊丹便GET 成田空港⇔羽田空港 移動方法(時間・費用・メリット・デメリット)



これらの航空券を実際に購入するといくらになるのか? 5/15(参考)



ルフトハンザ航空 羽田→フランクフルト ビジネスクラス 390,770円
ルフトハンザ航空 羽田 フランクフルト ビジネスクラス 航空運賃


ルフトハンザ航空 フランクフルト→ローマ ビジネスクラス 368.64EUR
ルフトハンザ航空 フランクフルト ローマ ビジネスクラス 航空運賃


ルフトハンザ航空 ローマ→ミュンヘン→ロンドン ビジネスクラス 407.63EUR
ルフトハンザ航空 ローマ ミュンヘン ロンドン ビジネスクラス 航空運賃


オーストリア航空 ロンドン→ウィーン ビジネスクラス 341.90EUR
オーストリア航空 ロンドン ウィーン ビジネスクラス 航空運賃


オーストリア航空 ウィーン→ニューヨーク ビジネスクラス 4404.58EUR
オーストリア航空 ウィーン ニューヨーク ビジネスクラス 航空運賃


ANA ニューヨーク→成田 ファーストクラス 1,542,330円
ANA ニューヨーク 日本 成田 ファーストクラス 航空運賃



合計してみましょう。
1EUR=123.8円で計算すると、合計2,616,815円(1人分)です。

これが、ちまちま?ダラダラ?貯めたマイルで乗れちゃうなんて、超お得。
スターアライアンス世界一周券 有償の1,141,000円(1人分)でも十分安い。
有償だと、長距離便がファーストクラスになるので、実質400万円くらいになるんじゃないかな?

東京→フランクフルト ルフトハンザ航空 ビジネスクラスをファーストクラスに変更
出発の14日前にビジネスクラスをファーストクラスに変更したので、390,770円が約200万円に変わるので、各フライトを個別に予約した場合、約420万円になりました。やはり長距離便がファーストクラスになると、お高くなりますね。

特典航空券なので、やはり2席の確保は、厳しいです。
同じ便のビジネスに空きがあれば、1人ファースト、1人ビジネスで、空席待ち状態にできるのですが、ファーストとエコノミーだと、その便をあきらめなければなりません。
そうです。1席なら、ファーストクラスの空き、結構あるんですよ。
1人旅のファーストクラス世界一周は、十分叶えられる夢です。

もし、2人で世界一周特典航空券をお考えなら、計画はお早めに!
そして、時間あれば、空席を調べてください。
「空席待ち」になってない便が、輝いていることがあります★


ルフトハンザ航空 特典航空券でファーストクラスの予約方法



発券時は、羽田→フランクフルトは、ビジネスクラスでの予約でした。

マイラーさんの間で常識のように「他社マイルでルフトハンザ航空のファーストクラスを予約できるのは、出発の14日前から」と言われていますが、ANAのデスクで確認すると、そのようなことはないと言われました。

確認のために、空席が6席以上ある便のファーストクラス開放日を調べてみると、やはり14日前に日付が変わると同時に空席ありに変わっていました。このことから、やはりルフトハンザ航空のファーストクラスの予約は、出発の14日前にならないと予約できないと思われます。


ビジネスクラスからファーストクラスの予約変更

搭乗日が16日なので、1日から2日に日付が変わる時です。
幸いにも予約当時6席予約されていましたが、その後キャンセルされ予約なしの状態が続いて、期待大。

何度も再読み込みをかけながら0時になるのを待ち「空席」を確認して、すぐに電話しましたが、混みあってて待たされました。
「8月16日の予約を」と言うと「ファーストクラスへ変更ですね」と、わかってらっしゃる(笑)

無事に変更が完了すると、また諸税等の計算し直しになります。

初回予約時 89,840円
ウィーン滞在1日延長 76,770円
羽田→伊丹を成田に変更 78,320円
ビジネスをファーストに変更 72,560円

変更のたびに諸税等の計算がされ、払い戻しがあったり、支払が発生したりして、最終的には72,560円×2人でした。

ANAマイルでルフトハンザ航空のファーストクラス特典航空券予約は、14日前の午前0時からでした。



以上、一般会員でも、スターアライアンス世界一周特典航空券が発券できましたという、お話でした。


関連記事簡単!専業主婦でもできるマイルの貯め方ガイド

ファーストクラス搭乗記

マイルで世界一周 まとめ

参考記事


コメントの投稿
非公開コメント

おすすめ記事
初心者ガイド 簡単 マイルの貯め方ガイド
ファーストクラス 世界一周 チケット予約方法 ファーストクラス 世界一周旅行記
プロフィール

椎由 レイラ


名前  椎由 レイラ
わんこと生きてます

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングサイト
 
 
リンク
ブログ村に参加中
おすすめ